山田みち子
Topページ
ブログ
スケジュール
プロフィール
ネットワーク
あしたからの風は山田みち子と山田みち子を応援する仲間達の交流を目指します。

 山田みち子のあゆみ

1947年 岐阜県大垣市に誕生
1965年 岐阜県立大垣北高校を卒業
      日本女子大学通信課程家政学部児童学科入学
      (67年中退)
      鰹\六銀行に入社(67年退社) 
1967年 芦屋市大桝町に居住
1979年 「芦屋川に魚を増やそう会」の発足に係り、当初事務局を担当
      1995年から会長、2007年から副会長兼事務局。
      合成洗剤追放運動から、石鹸類の共同購入を始める。その後
      本物の食品、調味料等に拡大。
1979年 芦屋川にアユがのぼれる魚道づくりを提案。(1998年実現)
1980年 芦屋川にアマゴの放流開始
      (1997年アマゴの自然繁殖を確認したため終了)
1983年 くすのき賞(兵庫県)受賞(芦屋川に魚を増やそう会
      つつじ賞(芦屋市)受賞(芦屋川に魚を増やそう会
1984年〜 芦屋川のゲンジボタルを育成開始
      (毎年芦屋市の協力を得て6月初旬に「蛍観察会」開催)
1984年 「ヒナモロコ」の自然繁殖に成功。福岡市に100匹里帰りさせる。
1988年 「芦屋の自然林を守る会」を発足し会長就任
      (国の補助事業(年事業・最長10年)の見直しを訴え活動の結果中止に成功。
      市民との事前協議の道を開く)
1990年 5年間の交渉で、史跡「ふかきり岩」を破壊の恐れがある工事から守る。
      (全国発自然配慮の流木止めダムへ変更。)
1991年 芦屋川改修基本計画に参画
1991年 芦屋市商工会女性部発足世話人から初代会長就任(1998年退任)
1992年 原子力災害を案ずる市民の会で、阪神間の消防署に防護服の装備を訴える。
      (使用済み燃料が43号線で運ばれている)
      原発事故発生の場合、国への報告だけでなく県にも報告するよう訴え実現。
1992年 ごみ減量化・資源化推進協議会委員(1994年まで)
1992年 中央地区開発女性フォーラム委員(1993年冊子発行)
1993年 行動する環境グループ「葦の風」が発足し会長就任。(2007年退任)
1993年 アースデーin芦屋(1990年開始)に芦屋市を参画させる。
      (2000年まで継続、実行委員長を務める)
1993年 芦屋川河川環境計画検討委員会委員
1993年 阪神ゴミ会議委員(1996年まで)
1994年 兵庫県環境保全功労者表彰(芦屋川に魚を増やそう会)
1994年 芦屋市環境審議会委員
1994年 ひょうごふるさとづくり交流会議設立準備会世話人
1994年 芦屋市リサイクル推進会議会長(1996年まで)
1995年  阪神淡路大震災兵庫県復興計画準備委員会参画
1995年〜県下の地域交流に積極的に参加し交流に務める
      「全国地域づくり団体全国研修交流会」に参加
1996年 環境省・環境カウンセラーに登録し活動を始める。(現在に至る)
1996年 「復興交流祭IN芦屋」(自然との共生・都市と地方との交流)を主催し、5年間開催。
1996年 芦屋市環境計画推進委員会委員、環境づくり推進委員会会長(98年まで)
1997年  県商工会婦人部連合会幹事(98年退任)
      阪神商工会婦人部連合会副会長(98年退任)
      ひょうご交流クラブ運営委員
1998年 芦屋市男女共同参画推進懇話会委員
1998年 兵庫県・自治賞 受賞(個人)
1998年 こころ豊かな兵庫づくり推進協議会・奨励賞受賞(行動する環境グループ葦の風)

1999年 芦屋市議会初当選(9位) 議会報「あしたからの風」毎月発行
       民生常任委員会委員
2000年 文教公営企業常任委員会委員
2001年 総務常任委員会委員
2002年 総務常任委員会 副委員長
       決算委員会 副委員長

2003年 芦屋市議会議員2期目当選(2位) 「あしたからの風」隔月発行
       民生文教常任委員会 副委員長
        議会運営委員会 副委員長
2004年  総務常任委員会 委員長
2004年  「第10回 兵庫の川サミットIN芦屋川」を開催。
       (環境大臣の講演、国・県・市・市民団体パネルディスカッション)
2005年  建設常任委員会委員 
       芦屋市イモリ池周辺湿地お保全・管理のための会議を兵庫県六甲治山事務所
       芦屋市生活環境部・建設部、市民有識者及び自然保護団体に呼びかけ、
       保護地区とし、管理方法等を決定。
2006年 民生文教常任委員会 委員
      「未知普請近畿inひょうご」に参画・橋物語ワークショップを芦屋で担当


 2期で実現したこと

・「容器包装リサイクル法」による分別収集の見直しで、
 ペットボトルの資源化や、紙ごみの資源化。
・ 環境計画への提言で、地球温暖化にも、視点を重視へ。
・ 公共事業の環境対策では、廃棄物リサイクルの推進や、
 学校校舎のシック対策。
・ 化学物質(農薬)から幼稚園児を予防。
・ 総合公園の緑のリサイクルや市民参加・参画。
・ 管理職の税徴収から、プロジェクトチームに。
・ 芦屋市の地球温暖化防止対策で、率先実行計画策定や、グリーン購入の推進。
・ 地域交流、市民との協働のまちづくり。
・ JR芦屋駅前地区の震災復興再開発は交通問題を先に。
・ 財政再建と行政改革の進め方について、事業見直しを。
・ 子どもたちのためになる、本質を捉えた「総合的な学習の時間」充実。
・ 芦屋川のゲンジボタル保全としての草刈りルール徹底。
・ 学校給食について自校方式を守る。(行財政改革の対象から外す)
・ 汚職事件の再発防止で、倫理条例策定へ。
・ 宮川河川整備構想のあり方。
・ 動物霊園ダイオキシン対策。
・ 職員の不正の処分の明確化。
・ 芦屋市精神福祉施策充実。
・ 南海地震等で予測されるスーパー災害による芦屋市の被害予測及び避難等対策や、
 広域防災訓練、防災体制。郵便局との連携。
・ 住民基本台帳ネットワークシステムの安全性確保。
・ 学校施設等における地球温暖化防止や、環境教育の取り組み推進。
・ 子どもたちを暴力や性犯罪から守るため、取り組み充実。
・ 芦屋庭園都市宣言について、芦屋市の自然環境資源との関係や、目標。
・ 京都精華大学との連携で、ISO14001にかわる環境管理システム構築。
・ 松ノ内緑地の松の木の対応。
・ 芦屋市立美術博物館の運営に多様な市民参画を。
・ 蚊の大量発生防止策として、雨水桝構造見直し。
・ 構造計算の危うさを指摘、芦屋市の状況と対策。
・ 国体運営のあり方と、市民ボランティアへの配慮。
U 予算が無くてもできる応募事業を積極的にするべきということで、環境省香りのまちづくりに応募する
 ことを提案。(香りの公園づくり実施される)
V 公園の樹木等の管理について。
W 子供がインターネット使用で、犯罪に巻き込まれないよう、家庭と連携した学校指導。
d JR駅前不法駐輪対策として、民間事業を検討。(後、実現に至る)
e 市民センター、ルナホールの改修や、備品整備。
・ 地域福祉づくりと関連した寄付文化定着検討。  

2007年 兵庫県議会議員に初当選 「あしたからの風」年4回発行
      農林水産(現・農政環境)常任委員会  
       水産資源対策、農薬問題に取り組む
       PV-NET兵庫に参加
2008年 総務常任委員会委員  
       夫婦別姓選択問題に取り組む
       子どもの未来を考える会、市政に協働参画する会、に関与
2009年 警察常任委員会委員  
       DV被害者支援対策に力を入れる
       裁判員制度について研究、模擬裁判に参加
       松枯れ防止空中散布問題に会派で取り組む
2010年 産業労働常任委員会委員 
       有馬と芦屋間で六甲ヒルクライム競技実現
       リデュース・リユース促進法制定運動に参加
       余布土、金地ダムの不要性を訴える
       (4年間を通して、精神保健福祉研究会、日中友好議員連盟、スポーツ振興議員連盟、
       エメックス議員連盟)
2010年  NPO法人フードバンク関西理事(2012年より副理事長・食のセーフティネットを担当)
2011年  芦屋市長選挙で落選
       市民生活相談、市民活動相談、環境活動等継続中
2012年 関西学院大学の聴講生を経験
       第30回全国地域づくり団体全国研修交流会鳥取大会に参加
2013年 環境管理士養成講座

2015年 芦屋市議会議員3期目当選(6位) 


 現在の役職

  芦屋川に魚を増やそう会  会長
  芦屋市商工会女性部 副部長
  芦屋の自然林を守る会  会長
  行動する環境グループ 「葦の風」 
  特定非営利活動法人フードバンク関西 副理事
  Rびんネットワーク 世話人
  ひのわ会(同じ工務店で家を建てた施主(あるいは代理の会) 理事
  芦屋市廃棄物減量等審議会 


 受 賞

山田美智子

  自治賞(県)

芦屋川に魚を増やそう会

  つつじ賞(芦屋市)
  くすのき賞(県)
  環境保全功労者知事表彰(県)
  ふるさとづくり奨励賞
                     他受賞
▲ページのTOPへ
▲▲TOPページへ
Copyright (C) 山田みち子 2018 All rights reserved