WAWAWA
Topページ
 
ブログ
スケジュール
プロフィール
ネットワーク
 
  
 
 あしたからの風は山田みち子と山田みち子を応援する仲間達の交流を目指します。









木のかおり漂うオゾンたっぷりの空間でゆっくりお話ししませんか〜



<なりたち>

  平成25年5月、芦屋を愛し、地域のパワーをアップしたいと考える女性5人
 (もと芦屋市商工会女性部役員など)が発起人となり、山田みち子事務所内に
 枠にとらわれない元気な活動組織「芦屋の井戸端会」を立ち上げました。
 「WA・WA・WA ひろば」は、その活動の愛称です。

<目的>

  芦屋の地域活性  集いのパワーを発散
  人と人をつなぐ  人のちから再発見
  自然への愛を育む(水・木・食)
  食べる・知る・遊ぶ・交わる愉しみ

<活動> 

  • 食や趣味を楽しむ集いの会
  • 自分向上のためのパソコン・英会話などの勉強会
  • 心と体にいいコト会
  • 地産品の物産展やクリスマス会などのイベント
  • 各種展示や発表会   など 
 WA・WA・WA ひろばのスケジュール    

 WA・WA・WA ひろばの報告編   

お蔭様で多くの方々で賑わいました。ご来場頂きありがとうございました。



お餅つきの後は、つきたてお餅のおぜんざいをおふるまい。 大好評でした。

  
 
岐阜・加子母から五平餅、ほうば寿司、大福各種 漬物も・・・早々に完売のようでした。

    

 兵庫の選りすぐり・・・ 一番の売れ筋は昔懐かしい三角揚げでした。
       
淡路の大江のり、佐用の里芋・こんにゃく、網干のレンコン 焼いも→       
       
朝5時出発で遠く香住から来てくださいました。
カニ、干物、日本海の幸がイロイロ・・   
  初体験のエベレストコーヒー。香り高くコクがありました。
   
 木っ端で作るX’masツリーに挑戦中 一番人気の作品です。    バルーンアートは前回に続いて連続のご出場でした。子供たちに大人気!
 
 めだかのプレゼント。大切に育ててくださいね。  フリーマーケットは好評。寒い中、ご苦労様でした。
  芦屋市商業活性化対策協議会補助金事業
    協賛:三八通り商店会・大桝町自治会
 
お断り:掲載している画像について削除や画像処理をご希望の方はお知らせください。 
 

 
 
 
加子母市 朝とれトマトは早くも完売
 
まな板・柚子辛子・フランクフルト・・
      
    おでんは好評で夕食用にお買い求めのお客様が多かったです。     根強い人気のわた菓子 
  水てっぽう作り  





 




一番盛り上がった3人
 
  
現職のおまわりさんとOBのお二人にも、
風船コーナーで協力してもらいました。
   
 
風船のサーベルでチャンバラ
 
ひんやりした風が吹く頃、お開きとなりました。
    和 ・ 話 ・ 輪
 主催:WA・WA・WA

協賛:三八会・大桝町自治会

共催:楽しい百姓ファンファーミング

時々降る雨は春を呼ぶ雨でした。
お足元の悪い中、ご来場くださいましてありがとうございました。

お上品です。


この方は毎回すごい!
 
みち子さんも搗きました。
 
しめじご飯とおぜんざいで和・話・輪 
  
  
ほうば寿司は根強い人気でした。
ブルーベリージュースも美味しかったです。
 
 丹波篠山の黒豆パンは完売でした。
    和 ・ 話 ・ 輪
 主催:WA・WA・WA
共催:楽しい百姓ファンファーミング・あんしんたべものくらしネットワーク「あしの会」 
 
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座について

<2015年1月〜3月の予定は終了いたしました。>
2015年1月31日(土)・ 2月28日(土)・ 3月28日(土)の3日間
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 個別相談 を実施します。   
その時あわてない様に、心づもりをしておくことも予防という意味で今までの講座でお話を頂いた弁護士さん、司法書士さんに相続や贈与など個人が抱える問題の相談を受けて頂きます。完全予約制。事前の予約が必要となります。

<12月の報告>

2014年12月20日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第8回 ・成年後見(2)     
講師:司法書士 土井道夫 さん 
   まず前回お休みだった人のためのおさらい。欠席しなかった人も、熱心に聴く。
 

T法定後見制度以外の備え 

     1財産管理委任契約(任意代理契約) 2任意後見契約 3見守り契約

U任意後見制度のメリットとデメリット

V任意後見契約の種類

      1将来型  2移行型  3即効型

W任意後見制度の手続きの流れ

      1任意後見契約の準備 
   2公証役場で契約し登記

      ※本人の判断能力が低下・・・
      3家庭裁判所に任意後見監督人選任の申し立て 
      4任意後見人が選任され、任意後見開始。その旨を登記(家庭裁判所書記官が登記申請)
      5終了 
      任意後見契約の解除、任意後見人の解任、本人について法定後見の開始、本人の死亡、
   任意後見人の死亡など

X死後の備え

     1自分の死後の財産について指示しておきたい場合⇒遺言書を作成

     2自分の死後に必要となる鉄好きなどをして貰いたい場合⇒死後事務 委任契約を結ぶ

Y尊厳死宣言(リビング・ウイル)

    @ 公証役場で、尊厳死宣言の公正証書(事実実験公正証書)を作成する方法

    A 本人が尊厳死宣言書を作成し、日本尊厳死協会に加入して、宣言書を預けておく方法
   の二つの方法がある。

   B 任意後見契約書、遺言書とは、別の書面で意思表示が必要。
 

   任意後見契約の準備、契約の時期、任意後見人の選び方、契約発動の時期など細やかな質問が出る。遺産相続の話も 絡んできて、話がややこしくなるたびに元に戻す。

   公証役場がどこにあるのか、家庭裁判所がどこにあるのかという話が出ると、一度見学に行っておこうという提案も出た。

 一人暮らしの人が、今のところ最短距離に位置する。市民後見人の講座なども開催されているので、覗いてみるのも良いだろうと思う。弁護士さんに依頼するのが、最も高額になる。

老後の資金の方が大変だという話も、現実的だ。ケセラセラでも、まあ何とかなるだろうけれど、どんなものでしょね。(みち子ブログより転載しました。)
他人事と考えていた現実が近づいてくるのを実感します。身辺整理がまず第一歩。兵庫県予防法務協議会・芦屋支部の先生がた、毎回中身の濃いお話しを有難うございました。(N)

   
 
<11月の報告>

2014年11月29日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第7回 ・成年後見(1)    
講師:司法書士 土井道夫 さん 
  今日の内容
1. 成年後見制度の支援の内容 目的と種類
2. 法定後見制度と任意後見制度との比較
3. 法定後見制度...

  @支援される人 A申し立て、契約 B支援する人 C支援の内容 D報酬 E両制度の関係
4. 法定後見制度
  @ 申し立て手続きの流れ 
  A 成年後見人の仕事について 
  B被後見人の財産の使い道(神戸家庭裁判所 成年後見人Q&Aより)
  C 後見事務の終了事由 
  D 後見人の任務の終了事由
遺産相続の話も絡んで、話が広がりました。他にも、延命治療の話、胃瘻の話など情報交換も・・・

次回は、12月20日(土)「成年後見(2)」で終活講座は終了となります。(みち子ブログより転載しました)

2014年11月23日の第3回WA・WA・WAまつりの報告です。
 
   
手づくりミニ門松完成です
  
竹を斜めに伐るのがムツカシイ!   3本の竹を結わえるのもひと苦労。   縄を巻き、あとは飾りを。
   
佳いお正月を。                  お疲れ様でした。
 
  
   岐阜・加子母からの特産品は回を重ねる毎に品数が増えています。
   
 さつまいも160本を一人で焼きました。オ・ツ・カ・レ・サ・マ  三重県芦浜の無添加干物は早々に完売でした。
   
あしの会の無農薬野菜やリンゴがよく売れました。   お宝を探すお楽しみ。フリーマーケットはいつも人気です。 

お蔭様でWA・WA・WA特製・野菜炊き込みご飯、豚汁も好評でした。

ご来場ありがとうございました。

    和 ・ 話 ・ 輪
 主催:WA・WA・WA

共催:楽しい百姓ファンファーミング・あんしんたべものくらしネットワーク「あしの会」

<10月の報告>
 
  2014年10月25日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第6回 ・遺産分割     
講師:司法書士 土井道夫さん 弁護士 藤本尚道 さん 
   遺産分割について基本的なお話と事例について司法書士さんと弁護士さんにご説明いただいた。
 相続後に発生する手続きがいろいろあることがわかり大変と言う印象ばかりが頭に残る。
 来年1〜3月の月末最終土曜日午後の3日間に、個別無料相談に応じてもらえることがわかり、お願しようと思った。それまでに身辺の整理をする必要があり、そのための心づもりが必要。
その時あわてない為に!知っているのと知らないのとでは大きな違いなので自分の抱える問題を整理しておこうと思った。(N)
 

<8月の報告>

  2014年8月30日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第5回 ・遺言・遺言書(理論編)      
講師:司法書士 土井道夫さん
 遺言の方式には普通方式と、特別方式があり、普通方式には自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つがあること。また特別方式には、危急時遺言と隔絶地遺言の2つがあり、危急時遺言には、一般危急時遺言と難船危急時遺言あることがわかった。
 自筆証書遺言と、公正証書遺言のそれぞれの長所、短所、作成要件、実際の手続きについて、詳しく説明を受けた。
 更に、遺言と遺留分減殺請求権との関係について教えてもらった。生前に書いてもらった、遺留分放棄の書類は無効だということや、兄弟姉妹は遺留分権利者ではないことを復習した。また、この権利は知った時から1年以内に行使されなければ無効になるし、相続開始から10年で無効になるという。
 公正証書遺言にかかる費用にも言及してもらった。遺言執行人を決めておくことの利点についても学んだ。講師の具体的なお話や、メンバーの質問が相まって、理解が進んだことと思う。
公正証書遺言には、面倒な手続きが必要だが、そのための費用を覚悟して、専門家に依頼することによって、わずらわしさを少なくすることが出来る。まあ、何事も経験と取り組むことも良いだろう。証人二人を、どんな人に頼むのかが、第一関門だが(みち子ブログ引用)

後の予定があり、中座いたしましたが、特に実体験に基づくお話に引き込まれました。知ると知らないでは大違いと言うことがよくわかりました。(N)

<7月の報告>

  2014年7月26日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第4回 ・ 遺言書の書き方(実践編)       
講師:弁護士 藤本尚道 さん 
自筆遺言書の基本形、自筆遺言書と公正遺言書の違い。公正遺言書の作成に必要な人、事など事例を交えて、事細かにお話しいただいた。質問も、すでに済んだ講座に関することもありなので、復習にもなる。遺留分についての知識は、身についたようだった。遺産を、残す人がいない場合、遺贈書になるという話まで出た。
「死んだ後のことより、死ぬまでが大切だ」という意見も多く出て、成年後見制度についても11月29日(土)、12月20日(土)の2回に分けて教えてもらうことになった。
今日は猛暑のせいもあって、参加者が少なく、残念だった。参加した人たちには、大変満足していただいたようだ。知っておくとよいお話なので、興味のある方に、もっと参加していただきたいと思っている。(みち子ブログより引用)

<6月の報告>

  2014年6月28日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第3回 ・相続税(改正)        
講師:税理士 藤井浩雅さん(NPO法人兵庫県予防法務協議会、近畿税理士会)
最初に、昨年度、相続税を払った人がどの程度いるかのデータを聞き、現実的な話から入っていただきました。
平成27年から改正される相続税や贈与税の改正の概要についてのお話しや結構早く期限があることも知りました。その時になってアタフタしないよう心構えが必要と思いました。
他人事と思っていた相続税や贈与税がぐっと身近に感じられたセミナーでした。
回を重ねる度に、参加者も増え、関心の高さを感じました。
次回は実践編・遺言書の書き方です。参加ご希望の方は予めお申し込みください。

<5月の報告>

  2014年5月31日(土)14:00〜17:00
WA・WA・WA 終活セミナー連続講座 第2回 ・相続人・相続分        
講師:司法書士・NPO法人兵庫県予防法務協議会専務理事 土井道夫さん
 1、相続財産 2、被相続人 3.相続人 4.相続人の範囲と順
(1)法定相続人 民法で定める相続人と相続分 (2)代襲相続人 (3)相続欠格 (相続人の廃除) (5)特別受益者の相続分(6)寄与分 (7)特別縁故者 5.相場の承認・放棄
相続は負の財産もあり得るので考慮期間の設定も出来るなど、知らなかったこともありました。
(山田みち子FBより引用)

2014年5月11日の第2回WAWAWAまつりの報告です。
 

WA・WA・WA特製・山菜ちらし寿司と茶々    加子母からの産物 わらびもありました。

        
   朝採れイチゴはメチャ甘かった!      あしの会はノンホモ牛乳の試飲と無農薬野菜

 今回のお楽しみは丸太伐り。うまく切れたかな?
 

前回より進化! 頼もしかったです。
 
左利きの搗き手は珍しい?
 
杵の高さが一番です。オ・ミ・ゴ・ト


ご来場頂きましたお客様、ご協力頂きました
方々にお礼申し上げます。

 
ヨモギ色が鮮やか!

こんな特技をお持ちとは・・
 次回のWAWAWAまつりは11月です。どうぞお楽しみに。

<2014年4月の催し>

2014年4月26日(土)14:00〜16:00
WA・WA・WA 終活セミナー・連続講座 第1回 ・終活に関する諸問題    
講師:弁護士 藤本尚道 さん
   WA・WA・WAセミナー終活編第1回は、弁護士 藤本尚道さんのお話を熱心に聴き、様々な質問をしたり、聞きかじりの知識を披露してそれに関するコメントをいただいたりした。
 自分に関係なさそうなことでも、身近に該当する人がいたりするので、世話好きなおばさま方のことだから、質問も怠りない。また、自分よりも夫に聞かせなければ意味がないとの本音も、素直に出ていた。
 自筆遺言書、公正証書の遺言書それぞれの良し悪しについての説明や、遺言書が間に合わなかった時の「危急時遺言」のお話も、先生の豊富な実体験に基づいてのお話なので、皆さん、思わず相槌を打ちながら聞くシーンも多かった。
 第一に覚えたことは、「遺言書を、書かないといけない人が書かないと、早死にする。書かないといけない人は、人間関係の複雑な人と、単純な人。まず、1行遺言書から作ろう」
(みち子ブログより)

弁護士・藤本さんの誰にでもある身近な中身の濃いお話し、軽妙な語り口にすっかり夢中となり写真を撮るのを忘れました。第2回が楽しみです。(N)

2013年11月23日の第1回WAWAWAまつりの報告です。


小春日和の柔らかい日差しの中、お蔭様でなごやかなWA(和)・WA(話)・WA(輪)まつり
となりました。ご来場、ありがとうございました。追々画像を増やして参ります。ご覧下さい。

ギャルも・・

ちびっこも・・

先生も・・


お父さんも一緒に!


おふるまいの五国汁とおぜんざい、
どちらも大好評でした。




冷ましてもらっているお子様の真剣な目


杵を見詰める目・目・目が真剣


ちびっこ達はかんなくずプールに大はしゃぎ!

山田みち子さんの紙芝居 お題は「リユース」 真剣に聞いてくれました。
     
▲ページのTOPへ
▲▲TOPページへ
Copyright (C) 山田みち子 2018 All rights reserved